本嫌いだった私ですが、今では本が好きになり、いろいろな本を読むようになりました。ですが、本についてネックに感じていることがありました。それは、重さです。よく読むのは小説です。文庫本しか買わないので、ハードカバーのものとは違いそこまで大きいものではないのですが、それでも重いですし、またかさばります。電車に乗って立ちながら読むというのが難しいのもネックに感じていました。そこで私が利用し始めたのが電子書籍です。古本屋で購入することが多かったので、中古に比べると値段が安くならない電子書籍には魅力を感じてませんでした。ですが、いろんな所に持って行くには、電子書籍の方が便利だということで購入することにしました。 iPhoneでは画面が小さかったので、タブレットを買うことにはなってしまいましたが、いろんな所で小説が読みやすくなりありがたい限りです。しおり機能があったり、他のデバイスでも読めたりと意外と便利なので、電子書籍ばかり利用しており、今では古本屋に行くことがほとんどなくなりました。